人を知る

ABOUT

富・ブレストで働くスタッフは、20代の若手から40年近く第一線で活躍するベテランまでさまざま。お互いが切磋琢磨しながら日々仕事に向き合っています。少数精鋭のプロフェッショナル集団としての責任とプライド胸に、今日も現場へ向かいます。

代表メッセージ

私たちの工事が日々の暮らしの向上につながる

「ダクト」という設備は普段は人々の目に触れる機会こそ少ないですが、建物においての重要性が高く必要不可欠なもの。さまざまな空気を建物全体に届け、循環させることで快適な室内環境をづくりに一役買っています。
ダクト工事の現場は、一つとして同じものはなく、常に勉強とチャレンジの連続。しかし、経験を積み重ねることで、自分のスキルアップが実感できる仕事です。建物の新築や建て替えの時には必ず必要な工事なので、将来も安定的に需要がある業種でもあります。
富・ブレストでは、スタッフに何かを強制することはありません。あなたのやる気を応援し、プロとして専門性を磨きたいという方に向けて、資格取得などのサポートを行っています。未経験はもちろん、ダクト工としてキャリアアップを目指す人も大歓迎です。
「私たちが手掛けた工事が、明日の快適な暮らしにつながっている」
その責任と誇りを胸に、一緒に活躍してくれる方からのご応募をお待ちしております。

代表取締役 武田 賢門

スタッフ紹介

Iさん(40 代) 2000年入社

入社のきっかけを教えてください。

ダクト工事ではないのですが、現場仕事の経験がありました。ものづくりに興味があり、応募しようと思いました。

ダクト工事の大変なところとやりがいを教えてください。

現場で他の業者と一緒に工事することがあるので、施工時に気を使わなければいけないことがあります。やりがは、難しいダクトを製作した時ですね。

入社前と後ではダクト工事の印象は変わりましたか?

ダクトはただ取り付ければいいというわけではありません。取り付けた後のことを考えて仕事をするのが大事だと思います。

応募者へのメッセージをお願いします。

未経験でもしっかりサポートします!分からないことは何でも聞いてください。一緒に楽しく仕事をしましょう。

ダクト製作1 日の流れ

  • 7:40
    出社・朝礼
    今日の作業確認を行います。ダクト工事の施工がある場合は、現場に集合します。
  • 8:00
    作業開始
    設計図に基づいて材料の切り出しをしたり、板金や加工を行います。
  • 10:00
    小休憩
    集中力を保つために15分ほどの休憩を取り、作業を再開します。
  • 12:00
    昼食休憩
    外へ食べに行ったり、持参した弁当を食べたりした後は、仮眠を取ったりして、体力回復に努めます。
  • 13:00
    作業再開
    午前の作業の続きや、出荷に向けて出来上がった製品の検査などを行います。
  • 16:45
    後片付け
    使用した道具類などを整理し、工場の掃き掃除などを行います。
  • 17:15
    定時/帰宅
    翌日の作業を確認し準備をしたら退社。

ダクト工事1 日の流れ*現場によって異なります

  • 7:00
    出社・移動
    会社に出勤後、ダクト工事の現場に向けて出発します。
  • 8:00
    朝礼・作業開始
    工事内容についての確認を行います。
  • 10:00
    小休憩
    集中力を保つために15 分ほどの休憩を取り、作業を再開します。
  • 12:00
    昼食休憩
    外へ食べに行ったり、持参した弁当を食べたりした後は、仮眠を取ったりして、体力回復に努めます。
  • 13:00
    作業再開
    午前の作業の続きや、出荷に向けて出来上がった製品の検査などを行います。
  • 15:00
    小休憩
    集中力を保つために15 分ほどの休憩を取り、作業を再開します。
  • 17:00
    後片付け
    使用した道具類などを整理し、現場の掃き掃除などを行います。
  • 17:00
    帰社・帰宅
    翌日の作業を確認し準備をしたら退社。工事現場にいる場合は、直接帰宅したり、社用車で事務所まで戻った後に解散します。

数字でわかる富・ブレスト

  • 最年長スタッフ24 歳 最年長スタッフ55 歳
  • 平均勤続年数 25 年
  • 月の平均残業時間 30 時間
  • 平均年収 600 万円
  • 月間休日 7日間
  • 年間受注数 100 件以上
  • 資格取得まで最短期間 半年~1年