業務案内

WORK

  • HOME
  • 仕事を知る

有限会社富・ブレスでは、空調ダクトから排気・換気ダクト、給気ダクトまで幅広くダクト工事をお引き受けいたします。
ダクトの製作・施工はもちろんアフターまで一貫サポート。
長年にわたり培ってきた高い技術力と丁寧な施工で建物の快適な空間づくりに貢献します。

明日のキレイな空気を運ぶ。
快適空間を支えるダクト工事

ダクトは、通常ビルなど建物の内部では天井の裏に隠れていることが多く、実際に見かける機会は少ないかもしれません。しかしその設備のなかで暖気や冷気、換気に排煙など、さまざまな空気を循環させることで快適な室内環境を維持することができます。
弊社では自社工場を完備し、ダクトを自前で製作加工、その後の取り付けまでを一貫して手がけています。学校、病院、工場、老人ホームと、さまざまな施設で「富・ブレスト」のダクトが活用されています。

現場で求められる技術力・対応力・コミュニケーション能力

ダクトは予算や機能によって素材を選び、用途に合わせて一つずつオーダーメイドで製作します。たわみやひねりが現れないように細かく計算しながら作成します。
空調ダクトなど、あえてむき出しの状態で設置する場合は見た目のキレイさが求められますし、水分や油分が含まれる煙を排出する場合は、はぜ部分の強度を高める工夫が必要です。ダクト設置後を見据えて製作することが大切です。
ダクト取付工事は内装工事の前に行われるため、工期が短いケースがあります。電気工事や空調工事と同時に進めることが少なくないため、設計図面通りにいかず突発的な対応を迫られることがあります。現場では、他業種の職人と連携して作業をすることもあるので、調整力やコミュニケーション能力も必要です。

製作から取り付けまで自社一貫施工のメリット

富・ブレストでは、自社工場でのダクトの製作から取り付け工事まで一貫して行っております。お問合わせから施工まで弊社のスタッフと打ち合わせ・相談ができるため、要望の伝達モレなどのミスがありません。少数精鋭のプロフェッショナルだからこそ、臨機応変な製作と工事が可能です。

対応するダクト工事

空調ダクト工事 大型の施設では、暖気や冷気を、空調ダクトにより効率的に循環させることで室温を保つことができます。空調ダクトの整備は、衛生面への配慮が必須。利用者の方々が体内に入れる大切な空気を扱うという責任感をもち、清潔な空調環境を叶えます。
排気/ 換気用ダクト工事 人間の呼吸と同じように、建物も吸気・排気をすることで快適な室内環境が保てます。「排気ダクト」は使われた空気を外部に排出し、「換気ダクト」は新鮮な空気を取り入れるためのダクトです。最近では喫煙ブースのダクト設置のニーズが高まっています。
排煙用ダクト工事 排煙ダクトは火災が発生した場合、被害を少しでも低く抑えるために、重要な役割を果たします。有害な煙をすばやく外へ排出し、窒息や有毒ガス中毒などの二次的被害を抑制します。消防法により定期的な点検と報告が義務づけられているように、大型施設においてなくてはならない設備です。

ダクト製作から工事の流れ

1.現地調査

施工する建物に足を運び、製作・施工に向けて工期の段取りを組みます。

2.材料調達

CAD データからダクトの詳細な図面を作成し、必要な材料を調達します。

3.切り出し作業

プラズマ切断機を用いオーダーダクトを製造します。

4.ダクト加工

強度を増すため、平滑な面に波の形状をつけるリブ加工など、各種工作機械を使用しダクト加工を行います。板金技能士による機械にはできない職人の技術で丁寧に製作します。 技術の伝承にも力を入れています。

5. ダクト組立て

鉄板同士を接続させる箇所に用いる折り曲げの部分である「はぜ」を成型し、ダクト同士を接続するためのフランジ加工を施します。その後ダクトの形に仕上げます。

6.検査

設計どおりに加工されているか、傷や汚れが無いかをチェック。検査に合格したものを順に出荷します。

7.出荷・取り付け施工

現場でダクトの取り付け工事を行います。