ダクト製作

今回はダクトの製作中の現場風景をご紹介いたします。

ダクトは工法によって製造工程も変わってきますが、一般的な角ダクトの製造工程を簡単にご紹介させていただきます。

①素材をプラズマ切断機で切断する。
②平滑な面に波の形状をつけるリブ加工を施し強度を増す。
③鉄板同士を接続させる箇所に折り曲げ部分の「はぜ」を成型する。
④ダクト同士を接続するためのフランジ加工を施す。
⑤それぞれ成型したものを組み立てて完成。

いかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ